Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

格安SIMキャンペーン

HUAWEI P20 lite、格安SIM(MVNO)8月の最安値とキャンペーンは?

HUAWEI P20 liteの8月最安値は?乗り換えにピッタリのキャンペーン目白押し、おトクにHUAWEI P20 liteを購入しよう。

発売から2ヶ月が経ち、勢いは落ち着きを見せつつありますがそれでも人気のHUAWEI P20 lite。格安SIMとのセットも好調で、発売から購入を検討しているかたにとっては8月のキャンペーン情報も気になるのではないでしょうか。
8月は、9月の需要期をひかえていることもありキャンペーン自体は少し弱めな印象があります。
今回は8月に乗り換え時期を迎えるかたへ向けて、格安SIM(MVNO)事業者でのHUAWEI P20 liteの8月最安値とキャンペーン情報をまとめていきます。

HUAWEI P20 lite取り扱い格安SIM(MVNO)事業者、8月最安値は?

格安SIM事業者HUAWEI P20 lite
mineo一括:29,400円
分割:1,225円(24回)
NifMo一括:28,889円
分割:1,204円(24回)
イオンモバイル一括:31,800円
分割:1,431円(24回)
エキサイトモバイル一括:28,800円
分割:1,200円(24回)
IIJmio(みおふぉん)一括:27,800円
分割:1,200円(24回)
BIGLOBEモバイル分割:1240円(24回)
アシストパックH
(総支払額29,760円)
リンクスメイト一括:31,980円
分割:1,599円(24回)
DMMモバイル一括:31,980円
分割:1,700円(24回)
LINEモバイル一括:31,980円
分割:1,390円(24回)
楽天モバイル一括:31,980円
分割:1,439円(24回)
Y!mobile一括:45,900円(税込)
分割:1,890円(税込)(24回)
UQモバイル一括:31,212円(税込)
分割:3218円(税込)
(14ヶ月以降4,298円)
OCNモバイルONE一括:18,800円
分割:900円(24回)
上記はらくらくセット申込時の価格
通常セットは一括26,800円
LIBMO一括:28,800円
分割:1,200円(24回)
Fiimo一括:31,800円

8月も大きな価格変動はなく、SIMカードとHUAWEI P20 liteをセットで購入するのならOCNモバイルONEが最安値です。
OCNモバイルONEは「らくらくセット」での申込という条件つきですが、キャンペーンを適用せずこの価格帯で購入できるので、慎重に検討たいというかたはおさえておいて損はない格安SIM(MVNO)事業者です。
BIGLOBEモバイルは、格安SIMとセットならキャンペーンが自動的に適用され実質15,360円で購入することができます。
ただ、BIGLOBEは分割払いのみに対応していることがデメリットです。実質15,360円で購入しようとすると、BIGLOBEモバイルを24ヶ月間使い続ける必要があります。
本音を言うと、格安SIMをはじめて申込むというかたにはBIGLOBEモバイルでのSIMカードとスマホ本体はオススメできません。

HUAWEI P20 liteがおトクになる、格安SIM(MVNO)事業者8月のキャンペーン

格安SIM事業者キャンペーン内容
mineo「333キャンペーン」
デュアルタイプ(音声+データ)SIM申込みで月額料金6ヶ月間333円から利用可能。
2018年11月6日(火)まで実施
NifMo「NifMoで始めよう!夏の大感謝キャンペーン」
キャンペーン専用ページからの申込で最大20,100円キャッシュバック
2018年8月31日(金)まで実施。早期終了の可能性あり
イオンモバイル「納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2018」
HUAWEI P20/P20 liteを特別価格で販売
SIM代金(初期費用)3,000円→1円
オプション無料(規定の期間)、紹介キャンペーン
音声通話つきSIMと同時申込みでHUAWEI P20 liteが27,800円にて販売
2018年6月15日(金)~9月3日(月)
エキサイトモバイル
IIJmio(みおふぉん)「IIJmio夏祭り」
初期費用1円、月額費用6ヶ月間600円OFF、6ヶ月間データ量6GB増量
2018年10月3日(水)まで実施
BIGLOBEモバイル「スマホセット特典」
端末購入でアシストパックが特典料金適用
HUAWEI P20 liteの場合、au回線での申込で640円×24ヶ月(実質15,360円)
2018年9月30日(日)まで実施
リンクスメイト■「第3弾 1st Anniversaryキャンペーン」
MNP(他社→リンクスメイト)申込みで、事務手数料相当の3,000LPプレゼント他
(LP=リンクスポイント)
リンクスポイントはリンクスメイトの月額料金支払いに使える独自のポイントです
2018年9月30日(日)まで実施
DMMモバイル「Wで半額キャンペーン」
・契約手数料3,000円→1,500円
・月額基本料6ヶ月間半額、最大19,740円引き(申込みプランによる)
2018年8月31日(金)15:00まで実施
LINEモバイル「スマホ代 月300円キャンペーン」
月額基本料金が6ヶ月間900円割引
月額料金300円~
8月31日(金)まで実施
楽天モバイル■「HUAWEI P20/P20 lite 新規取り扱いキャンペーン」
HUAWEI P20 lite購入→「オリジナル液晶保護フィルム」「手帳型ケース」プレゼント
(HUAWEI P20対象のキャンペーンは終了)
■「HUAWEI P20/P20 lite 機種変更特別キャンペーン」
楽天モバイルで過去販売したHUAWEI製端末の購入者限定で、P20/P20 liteを特別価格にて販売
詳しいルールと対象端末はコチラ
Y!mobile
UQモバイル「第2弾 紹介UQ、だぞっ」
10人初回で最大10ヶ月間、月額基本料0円
2018年6月1日(金)~9月10日(月)AM9:00
OCNモバイルONE
LIBMO「夏得キャンペーン」
最大1年間月額料金が450円割引き
音声通話(データ・SMSつき)の各種データ量プランで、通信速度200kbpsのライトプランなら月額730円から利用することが可能
快適さをもとめるのなら高速データ容量がついてくるプランとなり、割引を適用すると3GB月額1,130円から利用可能に
9月2日(日)まで実施
Fiimo■「ダダも よろこビックリ」キャンペーン
Fiimo音声&データ通信タイプに申込みで、月額基本料金が6ヶ月間500円割引
2018年11月30日(金)まで

格安SIMと同時に申込みをしてHUAWEI P20 liteを購入する場合、格安SIM(MVNO)事業者が実施しているキャンペーンを適用することで、負担額を抑えることができます。
8月もNifMoではキャッシュバックキャンペーンを実施しており、7月よりキャッシュバック額は減額していますが、それでも20,100円のキャッシュバックは気になるところです。
NifMoのキャッシュバックも毎月恒例となっているので、実施されることが当たり前のようになっていますが、キャッシュバックキャンペーン自体いつ終了してしまうかわからないので注意したほうがいいでしょう。
mineoやLINEモバイル、DMMモバイルといった月額料金を一定期間割引してくれる格安SIM(MVNO)事業者にも注目で、この3社に関しては「迷わず決めることができる、格安SIM(MVNO)事業者の選び方」でも紹介しているので、気になるかたは関連記事をご参照ください。

8月最安値、やはりNifMoのキャッシュバックが強い

HUAWEI P20 liteの最安値は、キャッシュバックキャンペーンを実施しているNifMoです。
キャッシュバックの振込み自体は9ヶ月後という時間差はありますが、端末価格にキャッシュバックを充当すると実質8,789円で購入することができます。
NifMoは、料金プランも3種類から選ぶというシンプルさも特徴で、月額料金も1,600円からと安く、利用するユーザーの満足度も高めな格安SIM(MVNO)事業者です。
最低利用期間も7ヶ月と短めに設定されている点も、これから格安SIMをはじめたいというかたにとって安心して申し込めるのではないでしょうか。
ただし、7ヶ月で解約してしまうとキャッシュバックを受取ることができないで注意が必要です。

OCNモバイルONEのキャンペーンに期待

キャンペーンは実施されていないものの、らくらくセット申込みで18,800円にて購入できるOCNモバイルONEのキャンペーンにも期待したいところです。
過去、HUAWEI P20 liteが12,800円で購入できるといったインパクトのあるキャンペーンを実施していたので、乗り換え期間にまだ余裕が少しあるのならチェックしておいてもいいでしょう。
それでも18,800円という価格は、キャンペーンを適用せずに購入できる最安値なのでお買得であることは間違いありません。
「らくらくセット」とは、他の格安SIM(MVNO)事業者と同様にSIMカードと端末セットで申込むことを指します。
音声通話つきSIMの申込みでも最低利用期間は6ヶ月と短く設定されていることもポイントです。

まとめ

今回は、格安SIM(MVNO)事業者におけるHUAWEI P20 lite8月の最安値情報をまとめてきました。
実質価格ではキャッシュバックを端末に充当して、8,789円で購入できるNifMoが8月も最安値となる結果になりました。
キャンペーンを除くと、OCNモバイルONEが18,800円と2万円を切る価格で常時購入することが可能です。
OCNモバイルONEでもっと安く購入したいというかたは、端末価格が割り引かれるキャンペーンの実施を待ってもいいかもしれません。
7月の申込み状況を集計したところ、NifMoがキャッシュバックキャンペーンで申込みを増やしており、OCNモバイルONEもHUAWEI P20 liteが絡むキャンペーンを実施した途端に申込みが急増していました。
8月は端末を直接割引くキャンペーンは少ないですが、月額料金を一定期間割引くキャンペーンが多く実施しています。
端末代金に目がいきがちですが、月額料金やサービス面なども重要視して、最終的に満足して長く使い続けることができる格安SIM(MVNO)事業者を選ぶことができるチャンスであるといえます。

関連記事

-格安SIMキャンペーン