Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

スマホ 格安SIM 格安SIMキャンペーン

【一覧】格安SIM(MVNO)でのHTC U12+販売店まとめ、キャンペーン情報もアリ

2018/08/03

HTC U12+と格安SIMのセットはどこがおトク?キャンペーン情報などもあわせて掲載。

HTCのフラグシップスマホ「HTC U12+」が7月28日から販売開始します。(7月20日→28日に延期)
HTC公式サイトやAmazonでの取り扱いはもちろん、格安SIM(MVNO)事業者でも取り扱いが決定しています。
格安SIM(MVNO)事業者では、IIJmioと楽天モバイル、NifMo、リンクスメイトの4社です。
すでに価格なども発表されており、SIMカードとセットなら少しだけ安くHTC U12+を購入することができます。
今回は、HTC U12+を購入するならどこがいいのか、4社を比較してまとめていきます。

HTC U12+取り扱い格安SIM(MVNO)事業者

格安SIM(MVNO)事業者HTC U12+ 価格
IIJmio(みおふぉん)一括:92,000円
分割:3,900円(24回)
(7月26日より受付)
楽天モバイル一括:89,800円
分割:4,041円(24回)
楽天カード以外分割手数料要
(受付中)
NifMo一括:91,112円
分割:3,797円(24回)
(8月1日より受付)
リンクスメイト一括:89,800円
分割:4,490円(24回)
(7月25日より受付)

HTC U12+取り扱い格安SIM(MVNO)事業者の月額料金

ここからはHTC U12+を取り扱う格安SIM(MVNO)事業者の月額料金を比較していきます。

IIJmio(みおふぉん)楽天モバイル
最安値プラン音声通話+データ3GB
1,600円~
音声通話+2GB
1,480円~(2年間)
人気プラン音声通話+データ6GB
2,220円~
音声通話+6GB
2,480円~(2年間)
データ専用SIM3GB
900円~
3.1GB
900円~
備考キャンペーンにつきデータ増量、各種割引あり記載の料金は各種割引適用時
NifMoリンクスメイト
最安値プラン音声通話+3GB
1,600円~
音声通話+1GB
1,100円~
人気プラン音声通話+7GB
2,300円~
音声通話+5GB
2,100円~
データ専用SIM3GB
900円~
1GB
500円~
備考データ専用SIMはSMSつき

月額料金は端末代金を含んではいません。
HTC U12+を24回の分割払いで購入すると、どの格安SIM(MVNO)事業者でも月額5,000円は超えそうです。
HTC U12+が絡んだキャンペーンの展開がまだ発表されていないので、キャンペーンが開始してから検討してもいいでしょう。
NifMoでの取り扱い時期は8月上旬ということで、7月末まで実施中のキャッシュバックキャンペーンは利用できなさそうです。
ですが、NifMoのキャッシュバックキャンペーンは毎月恒例となりつつあるので、8月もキャッシュバックキャンペーンを実施する可能性があります。
もしもNifMoのキャッシュバックキャンペーンが8月も実施すれば、NifMoが実質の最安値になるかもしれません。
HTC U12+はハイエンドスマホということで、ネットはもちろんゲームや動画といったエンターテイメントも存分に楽しめる機種です。
SIMカードと一緒に購入するのなら、リンクスメイトのカウントフリーオプションも魅力的です。
リンクスメイトのカウントフリーオプションは、対象のゲームや動画・音楽サービスなら通信量が90%カットとなり、ゲーム連携をすればアプリ内で使えるアイテムなどもプレゼントされます。

サービス内容で比較

格安SIMの(MVNO)事業者の月額料金は、比較してみると大きな差がない結果となりました。
端末代金も9万円前後で、こちらも大きな差はありませんでした。
格安SIMとHTC U+12をセットで購入する決め手として、サービスで選ぶのもアリでしょう。

最低利用期間人気オプション端末保証
IIJmio(みおふぉん)音声つき:1年
データ専用:2ヶ月
ウィルスバスター
マカフィーモバイルセキュリティ
取り放題.jp&グルメギフト得々OP
かけ放題OP
楽天モバイル音声つき:1~3年
データ専用:なし
10分かけ放題OP
データ復旧OP
マカフィーモバイルセキュリティ
NifMo音声つき:7ヶ月
データ専用1ヶ月
@nfty優待サービス
常時安全セキュリティ24モバイル
10分かけ放題OP
リンクスメイトなしカウントフリーOP
i-フィルター for マルチデバイス(18歳未満対象)

音声つきSIMだと最低利用期間が長めに設定されていますが、リンクスメイトだと最低利用期間がありません。
ですが、SIMカード削除事務手数料としてどれだけの期間使っても3,000円が発生してしまうので注意が必要です。
通話もよくするというかたは、かけ放題の通話オプションに加入することができるIIJmioと楽天モバイル、NifMoから選ぶといいでしょう。
リンクスメイトにかけ放題オプションはありませんが、申込み不要で国内なら10円/30秒で通話できるアプリMate Phoneが利用できます。
サービス内容を比較してもどこで購入すればいいか迷ってしまうとおもいますが、当サイト(Apprise)でオススメはNifMoかリンクスメイトです。
こちらで集計した6月のデータを確認したところ、HTC U12+と同様のハイエンドスマホZenFone 5Zの申込みがNifMoとリンクスメイトに集中しており、その理由にキャッシュバックとカウントフリーオプションがあります。
8月にNifMoがキャッシュバックをすると確約はできませんが、とにかく端末を安く購入したいというかたにNifMoは人気があり、カウントフリーオプションを利用してハイエンドスマホを活用したいというかたがリンクスメイトを申込む傾向があります。
NifMoとリンクスメイトを選んだ他の理由は、ユーザーによっていろいろありますが、迷ってしまったらNifMoとリンクスメイトから検討するといいでしょう。
もちろん、格安SIM(MVNO)サービスの老舗IIJmioやシェア率ナンバーワンの楽天モバイルを選ぶのもアリだと思います。
楽天モバイルに関しては、楽天会員かつダイヤモンド会員なら1年目はもっとおトクに利用することも可能です。

HTC U12+取り扱い格安SIM(MVNO)事業者のキャンペーン

HTC U12+のキャンペーンが本格展開するのは8月だと予想しています。
IIJmioはおなじみのAmazonギフト券プレゼントがはじまっており、キャッシュバックキャンペーンを毎月実施しているNifMoがどういうキャンペーンを8月に行うかが気になるところです。

格安SIM(MVNO)事業者キャンペーン内容
IIJmio(みおふぉん)■「HTC発売記念キャンペーン」
最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント
新規で音声SIMセットを購入するかた、すでにIIJmio利用中の場合は6ヶ月以上利用のユーザーが対象
2018年8月21日まで実施
■「IIJmio夏祭り」
初期費用1円、月額費用6ヶ月間600円OFF、6ヶ月間データ量2倍
2018年10月3日(水)まで実施
楽天モバイル
NifMo「NifMoで始めよう!夏の大感謝キャンペーン」
スマホセットと購入で最大20,100円のキャッシュバック
キャンペーン専用ページからの申込みが必要
2018年8月31日まで実施
リンクスメイト「第3弾 1st Anniversaryキャンペーン」
MNPで契約申込みすると、支払いに使えるLP(リンクスポイント)プレゼント
抽選でLPやギフトカードが当たるTwitterキャンペーン
キャンペーン内容によって終了時期が異なるため、詳細を公式サイトをご確認ください

関連記事

-スマホ, 格安SIM, 格安SIMキャンペーン