Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

Android スマホ 格安SIM 格安SIMキャンペーン

HUAWEI P20 lite、格安SIM(MVNO)7月の最安値は?キャンペーンは?

2018/07/13

大人気のHUAWEI P20 lite、格安SIM(MVNO)での7月最安値は?キャンペーンとあわせてもっともおトクなのはどこ?

6月に発売したHUAWEIの最新ミドルレンジスマホ「HUAWEI P20 lite」。飛ぶように売れたP10 liteの後継機というだけあって発売前からの注目度も高く、蓋を開けてみると、同時期に発売したミドルレンジスマホを差し置いて人気をひとり占めしています。
SIMフリー端末ということで、多くの格安SIM(MVNO)事業者でも取り扱いをはじめており、キャンペーンを併用すると安く購入することも可能です。
今回は、HUAWEI P20 liteを取り扱う格安SIM(MVNO)事業者の7月最安値やキャンペーンをまとめていきます。

HUAWEI P20 lite取り扱い格安SIM(MVNO)一覧

格安SIM事業者HUAWEI P20 lite
mineo一括:29,400円
分割:1,225円(24回)
NifMo一括:28,889円
分割:1,204円(24回)
イオンモバイル一括:31,800円
分割:1,431円(24回)
エキサイトモバイル一括:28,800円
分割:1,200円(24回)
IIJmio(みおふぉん)一括:27,800円
分割:1,200円(24回)
BIGLOBEモバイル分割:2,900円(24回)
アシストパック2900
リンクスメイト一括:31,980円
分割:1,599円(24回)
DMMモバイル一括:31,980円
分割:1,700円(24回)
LINEモバイル一括:31,980円
分割:1,390円(24回)
楽天モバイル一括:31,980円
分割:1,439円(24回)
Y!mobile一括:45,900円(税込)
分割:1,890円(税込)(24回)
UQモバイル一括:31,212円(税込)
分割:3218円(税込)
(14ヶ月以降4,298円)
OCNモバイルONE一括:18,800円
分割:900円(24回)
上記はらくらくセット申込時の価格
通常セットは一括26,800円
LIBMO一括:28,800円
分割:1,200円(24回)
Fiimo一括:31,800円

HUAWEI P20の端末代金は、7月になっても大きな変動はありません。
NTTグループのOCNモバイルONEは、らくらくセット申込みで18,800円ですが、6月よりも4,000円値上がりしています。

一見すると7月の最安値はBIGLOBEモバイルかOCNモバイルONE

HUAWEI P20 liteの7月最安値はBIGLOBEモバイルです。
BIGLOBEモバイルのアシストパックを申込むと実質15,360円で購入することができます。
BIGLOBEモバイルのアシストパックは、SIMカードと端末をセットで申込む際の購入方法です。
BIGLOBEモバイルで端末を購入するにはアシストパックを適用させて購入する必要があります。
一方、6月最安値だったOCNモバイルONEはキャンペーンが終了したことで、18,800円での販売となりますが、1万円台で購入することができる点は魅力的です。
BIGLOBEモバイルとOCNモバイルONEのSIMカードセットについては、関連記事にて詳しくまとめていますので、購入を検討しているかたはご参照ください。

7月の最安値はOCNモバイルONEのセール開催によって更新しました。
OCNモバイルONEのSIMカードセットなら12,800円で購入することができます。

HUAWEI P20 lite、格安SIM(MVNO)7月のキャンペーンは?

格安SIM事業者キャンペーン内容
mineo初回申込時に限り、「mineoでんわ 10分かけ放題」の月額料金850円が最大2カ月無料
2018年6月1日(金)~7月31日(火)
NifMo「NifMoで始めよう!夏の応援キャンペーン」
キャンペーン専用ページからの申込で最大21,000円キャッシュバック
2018年7月31日(火)まで実施。早期終了の可能性あり
イオンモバイル「納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2018」
HUAWEI P20/P20 liteを特別価格で販売
SIM代金(初期費用)3,000円→1円
オプション無料(規定の期間)、紹介キャンペーン
2018年6月15日(金)~9月3日(月)
エキサイトモバイル「エキサイトモバイルお手軽スタートキャンペーン」
新規申込で初期登録手数料0円
HUAWEI P20 liteが一括25,300円(24回分割も可能)
7月2日(月)~8月1日(水)11:59まで
IIJmio(みおふぉん)■「史上最強3つのお得なキャンペーン!」
初期費用1円、月額費用12ヶ月間300円OFF、12ヶ月間データ量3GB増量
■「サマーセール」
対象機種と音声SIMセットの申込でAmazonギフト券プレゼント
両キャンペーン2018年7月31日(火)まで実施
BIGLOBEモバイル「スマホセット特典」
端末購入でアシストパックが特典料金適用
HUAWEI P20 liteの場合、au回線での申込で640円×24ヶ月(実質15,360円)
2018年8月5日(日)まで実施
リンクスメイト■「第2弾 1st Anniversaryキャンペーン」
新規・MNPで契約をし、ゲーム連携をするとスター1個プレゼント
お友だち紹介で支払いに使える2000LPプレゼント
抽選でLPやギフトカードが当たるTwitterキャンペーン
■「HUAWEIの最新機種でゲームを遊ぼうキャンペーン」
P20購入で最大10,000LP、P20 lite購入で最大3,000LPプレゼント
7月31日(火)23:59まで実施
*LP(リンクスポイント)=リンクスメイトの料金支払などで使える専用ポイント
DMMモバイル「夏のありがとうキャンペーン」
既契約者が対象
SIMカード交換料・SIMカード再発行手数料が無料
8月2日(木)まで実施
LINEモバイル「スマホ代 月300円キャンペーン」
月額基本料金が6ヶ月間900円割引
月額料金300円~
8月31日(金)まで実施
楽天モバイル■「HUAWEI P20/P20 lite 新規取り扱いキャンペーン」
HUAWEI P20 lite購入→「オリジナル液晶保護フィルム」「手帳型ケース」プレゼント
(HUAWEI P20対象のキャンペーンは終了)
■「HUAWEI P20/P20 lite 機種変更特別キャンペーン」
楽天モバイルで過去販売したHUAWEI製端末の購入者限定で、P20/P20 liteを特別価格にて販売
詳しいルールと対象端末はコチラ
Y!mobile-
UQモバイル「第2弾 紹介UQ、だぞっ」
10人初回で最大10ヶ月間、月額基本料0円
2018年6月1日(金)~9月10日(月)AM9:00
OCNモバイルONE「灼熱のウルトラサマーセール」
SIMカードセット+OCNでんわかけ放題オプション加入でHUAWEI P20 liteが12,800円にて購入可能
ZenFone 5やAQUOS sense plusなど、他の機種もお買い得に
7月13日(金)~7月30日(月)10:59まで実施
LIBMO「夏得キャンペーン」
最大1年間月額料金が450円割引き
音声通話(データ・SMSつき)の各種データ量プランで、通信速度200kbpsのライトプランなら月額730円から利用することが可能
快適さをもとめるのなら高速データ容量がついてくるプランとなり、割引を適用すると3GB月額1,130円から利用可能に
9月2日(日)まで実施
Fiimo■「期間限定!人気スマホ 夏の大特価祭り!」
対象機種を特別価格にて提供
HUAWEI P20 lite 31,800円→23,800円(8,000円割引)
2018年7月31日まで(火)
■「ダダも よろこビックリ」キャンペーン
Fiimo音声&データ通信タイプに申込みで、月額基本料金が6ヶ月間500円割引
2018年11月30日(金)まで

7月はNifMoのキャッシュバック利用が最終的には最安値

大手インターネット接続サービスNiftyが展開する格安SIM(MVNO)サービス、NifMoが7月に入り強烈なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
NifMoのキャッシュバックキャンペーンは恒例となりつつあり、少し目新しさがなくなっていますが、7月のキャッシュバック金額が最大21,000円となっています。
直近では最高のキャッシュバック金額となっており、キャッシュバックをHUAWEI P20 liteに充当すると実質7,889円で購入することができます。
欠点としてはキャッシュバックの振込みまで約9ヶ月かかることです。
最大のキャッシュバック金額を受取るには、音声通話7GBプラン以上の申込みが必要で、6ヶ月目までの解約やデータ容量の少ないプランに変更するとキャッシュバックが受けられないなど、条件が若干複雑です。
詳しくはNifMoキャッシュバック専用ページをご確認ください。

NifMo公式:キャッシュバック専用ページ

人気はOCNモバイルONEとIIJmio(みおふぉん)

最安値とはいえませんが、SIMカードとHUAWEI P20 liteをセットで申込むかたに人気の格安SIM(MVNO)事業者は、OCNモバイルONEとIIJmioです。
関連記事「6月はHUAWEI P20 liteが好調、7月も格安SIMとのセットがもっともおトクに」でも掲載しましたが、当サイト(Apprise)の6月度月間データをもとに集計した結果、OCNモバイルONEとIIJmioでの申込みがダントツでした。
純粋に新しいスマホと一緒に格安SIMをはじめたいというかたが、端末の価格はもちろんサービス面などを考慮した結果、OCNモバイルONEとIIJmioを選んでいたのだと思います。
OCNモバイルONEは誰もが知るNTTグループの格安SIM(MVNO)サービス、IIJmioは格安SIM(MVNO)サービスの老舗ということで、安心してはじめたいかたが選ぶのも納得です。
ですが7月に入り、NifMoのキャッシュバックキャンペーンで申込みをしているかたも増えており、端末代金を重視するかサービス面などバランスが取れた格安SIM(MVNO)事業者を選ぶのか、申込みをする前によく検討する必要がありそうです。

関連記事

-Android, スマホ, 格安SIM, 格安SIMキャンペーン