Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

動画配信

月額400円、Amazonプライム・ビデオは値段以上の価値があるサービスなのか

2018/07/16

Amazonプライム会員が利用することができる特典、「Amazonプライム・ビデオ」は月額400円という値段に見合うものなのか解説。

Amazonプライム会員の特典として利用することができるサービス「Amazonプライム・ビデオ」。
定額制動画サービスとしては、月額400円で利用することができるコスパの高さが魅力的で、学生限定プランなら月額200円で利用することも可能です。
見放題となるプライム会員特典のビデオは常時1万本以上、多い時には3万本以上配信していたりと、動画配信サービスとしては入れ替えの激しさが目立ちます。
今回は、Amazonプライムビデオが値段以上に価値のあるサービスなのか実際に利用した感想をまとめていきます。

Amazonプライム・ビデオ:30日間無料体験詳細

定額制動画サービスとしては値段相応、むしろ安すぎる

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員特典の一部です。
結論からいうと、動画サービスだけ切り取っても月額400円を支払う価値は十分にあります。
価値があるかどうかは見たい作品があるということが前提ですが、日本向けオリジナル作品も充実してきているので、Amazonプライム・ビデオでしか見られない作品を見たいかが加入する基準となるでしょう。
たとえば、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」は、Amazonプライム・ビデオの代表といってよいバラエティ作品です。
生ぬるくなった地上波のバラエティにうんざりしているかたに人気で、ネット配信ならではのギリギリまで攻めたお笑いを見ることができます。

Amazonプライム・ビデオ:「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」詳細

新作アニメの配信は比較的速い印象です。アニメの見放題対象に関しては1,000本あるかないかで少し物足りません。
少ないながら、見回っていると懐かしいマニアックな作品もたまに配信されているときがあります。
海外ドラマは、Huluなどの海外作品に強い動画配信サービスに負けています。
たとえば「ウォーキング・デッド」は、シーズン7まではプライム会員特典で見ることができますが、シーズン8は各エピソードごとに料金が必要です。
なので最新作品が目的なら、HuluやU-NEXTといった動画専門にサービスを展開しているサイトを利用したほうがいいでしょう。

ダウンロード再生に対応

Amazonプライム・ビデオは、Android/iOS、Amazonデバイスを利用するとダウンロード再生が可能です。
ダウンロードしてから外出で視聴するとデータ量の節約にもなるので、月額400円のサービスにしては優秀な機能といえます。

Amazonプライム・ビデオのデメリット

Amazonプライム・ビデオは見放題作品数こそ減少傾向にありますが、動画配信サービスとしては最低限の機能が備わっている印象です。
ここからはAmazonプライム・ビデオのデメリットについて解説していきます。

プライム会員特典(見放題作品)の入れ替わりが目立つ

Amazonプライム・ビデオ最大の弱点と感じるのは、見放題作品の入れ替わりが目立つことです。
他の動画配信サービスでも入れ替わりはあるのですが、Amazonプライム・ビデオはとくに入れ替わりが激しいです。
正確にいうと、見放題からレンタル落ちすることになるので料金を払えば視聴することは可能です。
近いうちに見放題からはずれる作品は、「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」から確認することができます。

検索機能がしづらく、作品を見つけづらい

Amazonプライム・ビデオでもっともストレスに感じることが、検索のしづらさです。
見たい作品が明確ならキーワードから作品名を検索すればいいのですが、動画配信サービスの魅力のひとつ「自分が知らない作品」を見つけづらいです。
トップページのカテゴリも「オリジナル」、「TV番組」、「映画」、「キッズ」の4つだけというのも不満があります。
トップページでは、見放題作品とレンタル作品、はじまったばかりのプライムチャンネル作品が混在しており、動画を探すことが面倒になってきます。

補足:「Amazon Prime Videoチャンネル」について

Amazon.co.jpは、2018年6月にAmazonプライム会員向けサービス「Amazon Prime Videoチャンネル」の提供を開始しました。
「Amazon Prime Videoチャンネル」は、スポーツや音楽、ホビーなどの専門チャンネルから、好きなチャンネルに加入することができる動画サービスです。
サービス開始直後は約20チャンネル以上が用意されており、1チャンネル216円/月から加入することができます。(ほとんどのチャンネルは500/月以上)
サービス名称が似ている分、Amazonプライム会員になら無料で利用できると思ってしまうところですが、1チャンネルごとに別途月額が発生するので注意が必要です。
自分の好きな専門チャンネルをプラスしてAmazonプライム・ビデオをパワーアップさせるといったイメージです。

まとめ

Amazonプライム会員特典である、Amazonプライム・ビデオだけを切り取って解説してきました。
定額制動画サービスとしてはコスパの高さが魅力的で、ほかのAmazonプライム会員特典と併用すると400円は破格といえます。
見放題作品の入れ替わりが目立つこと、検索機能といったレイアウトに不満を覚えてしまいますが、コスパの高さから定額制動画サービスの入門として気軽に試すことができるでしょう。
Amazonプライム・ビデオは30日間無料で体験することができ、ほかのAmazonプライム会員特典も同時に利用することができます。
最新作のラインナップがお世辞にもよいとはいえない分、Amazonプライム・ビデオオリジナル作品がいかに魅力的と感じるかが、利用するかしないかの基準になってきそうです。

Amazonプライム・ビデオ:30日間無料体験詳細
Amazonプライム・ビデオ:オリジナル作品一覧

『Amazonプライム・ビデオ』アプリダウンロード

Android

iOS

関連記事

-動画配信