Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

スマホ 格安SIM

格安SIMの速度にストレスを感じるのならY!mobileかUQモバイルの2択

2018/07/28

格安SIMで速度を重視するのならY!mobileかUQモバイルの2択しかない?

通信費の節約に格安SIMを検討している時、気になることといえばネットの速度です。
「格安SIMにするとネット速度が遅くなる」ことを知ると、格安SIMに乗り換えることをためらってしまいます。
ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、ほぼ間違いなく通信速度は落ちます。
ですが、月額5,000円以下にスマホ料金を抑えるといったことは可能です。

格安SIMの速度にストレスを感じる瞬間

「速度が遅くなるのはイヤだな」と思っているかたは、格安SIMの速度にストレスを感じる瞬間のイメージしてみるといいかもしれません。
スマホのメリットは、どこにいても常時ネットへ接続していることなのでネット速度はそれなりに必要です。
たとえば、コンサートやライブチケットのネット申込みが一般的になっているので、チケットセンターの表示が遅いとストレスを感じることでしょう。人気アーティストのチケット争奪戦だとなおさらです。
他にも、アプリを使ったときの読込みが遅かったり、素早くネット検索をしたい場面でWebページの読込み速度が遅いといったことが想像できます。
動画を見たいときも、再生がはじまったと思えばすぐに再読込み、また再生がはじまったと思えば再読込みなんてこともあります。
おそらくこれらの速度に関するストレスは、大手キャリアを使っていれば感じることは少なくないでしょう。つまり、大手キャリアで快適にスマホを使いこなしているユーザーが格安SIMに乗り換えることで、スマホのメリットをすべて潰してしまう可能性があると考えたほうがよさそうです。

どうしても乗り換えたいのならY!mobileかUQモバイル

大手キャリアのサービスに満足しているのなら、「ムリして格安SIMに乗り換える必要はない」というのが結論です。
大手キャリアの料金に不満があるのなら格安SIMに乗り換えるのも手ですが、その代わり快適さを犠牲にしてしまうということは忘れてはいけません。
どうしても今のネット速度をできるだけ維持したまま通信費も抑えたいというかたへのオススメは、格安SIMでも比較的安定しているY!mobileかUQモバイルです。
現状、速度に関して自信をもってオススメできる格安SIM事業者は、UQモバイルとY!mobileの2社のみとなります。
その理由は、UQモバイルはau直系のサブブランドで、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドだからです。なので、厳密にいえば格安SIM(MVNO)ではありません。
洋服でたとえると、ユニクロと安さが自慢のguを想像してもらえるとわかりやすいかもしれませんね。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/
Y!mobile公式サイト:https://www.ymobile.jp/

Y!mobileとUQモバイルの月額料金は?

実際にY!mobileとUQモバイルの月額料金を人気プランから比較してみます。
*料金は特別な記載がない限り税別です。

Y!mobileUQモバイル
ネットワークソフトバンクau
月額料金(人気プラン)プランM
2,980円/月
データ6GB
スマホプランM
2,980円/月
データ6GB
通信速度(参考値)13.8Mbps11.4Mbps
家族割2回線目以降500円割引き2回線目以降500円割引き
支払方法クレジットカード
(実店舗での申込みで口座振替可能)
クレジットカード/口座振替
実店舗ありあり
端末セット購入Android/iPhone取扱
(Android one購入可能)
Android/iPhone取扱
最低利用期間2年間2年間
解約方法原則店頭で解約電話での解約のみ
MNP移転/転出可能可能
更新月外解約の違約金9,500円9,500円
サポートWeb(Q&A・チャット)
メール
電話(有料)
Web(Q&A・チャット)
メール
電話(フリーダイヤル)
サービス(オプション)無料オンラインストレージ
Yahoo!プレミアム(462円→無料)
データ容量がもらえるクジ引き
など…
クラウドサービス:300円
リモートサポート:350円
SNSセキュリティー:350円
などの有料サービス

月額料金に関しては差がなく、肝心の通信速度はY!mobileが若干ではありますが速い結果となっています。
ネット接続をする場所によって速度は異なるので、UQモバイルが遅いとは一概にはいえません。1~2Mbps程度なら誤差と思って大丈夫です。
詳しい料金やサービスについては、関連記事「格安SIM(MVNO)で通信速度ナンバーワンを競うY!mobileとUQモバイルを比較」でも、デメリットなどを含めて解説しているので、気になるかたはこちらも参照してみてください。

Y!mobileとUQモバイルどちらを選べばいいか

料金やネット速度についてあまり差のないY!mobileとUQmobileですが、決め手となるポイントを紹介します。
今使っているスマホがauでそのまま使いたいのならUQモバイル。ソフトバンクとドコモのスマホをそのまま使いたいのならY!mobileがオススメです。
auから購入したスマホなら、ほとんどそのままUQモバイルで使うことができるので、SIMロック解除の手続きを省くことができます。
Y!mobileはソフトバンクのネットワークを利用していますが、ソフトバンクから購入したスマホでもSIMロック解除が必要です。もちろん、ドコモから購入したスマホもSIMロック解除が必要です。

参考:UQモバイル

新しいスマホも一緒に欲しいというかたは、使いたいスマホを取り扱いしているかで決めるのもいいでしょう。
実際に格安SIMデビューをするかたの多くが心機一転、新しいスマホも格安SIM事業者でセット購入しているので、使いたい機種を取り扱っている格安SIM事業者を選ぶというの手です。
ですがスマホを分割購入する場合、機種によっては分割支払金の上乗せによって今支払っているキャリアよりも月額料金が上がってしまう可能性があります。

>>UQモバイル取り扱い端末
>>Y!mobile取り扱い端末

まとめ

今回は格安SIMで速度にストレスを感じることが不安なかたや、実際に格安SIMの通信速度に満足ができないかたへ向けてUQモバイルとY!mobileの2社を紹介しました。
格安SIMのなかでもUQモバイルとY!mobileの通信速度はずば抜けていると言われていますが、その理由は大手キャリアのサブブランドだからです。
なるべく毎月のスマホ料金を抑えて、なおかつネット速度もできる限り維持したいというワガママを叶えてくれるのは、UQモバイルとY!mobileの2社しか今のところはないといっていいでしょう。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/
Y!mobile公式サイト:https://www.ymobile.jp/

関連記事

-スマホ, 格安SIM