Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

スマホ ニュース 格安SIM

イオンモバイル、7月1日よりMNP転出にともなう期間と手数料を改定

格安SIMのイオンモバイルがMNP転出時の手数料を改定。MNP転出にともなう日数を緩和。

イオングループのMVNO(格安SIM)イオンモバイルは、MNP転出にともなう期間と手数料を2018年7月1日より改定することを明らかにしました。
MNP転出とは、イオンモバイルで契約している番号をそのまま他社で使用することで、MNP転出手数料はイオンモバイルに支払います。

■イオンモバイルMNP転出手数料改定内容

1、2018年7月1日(日)以降にご契約いただいた回線をMNP転出する場合
・MNP転入した回線を転出する場合:3,000円(税別)
※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円(税別)となります。
・契約日より90日以内に転出する場合:15,000円(税別)
・契約日より91日以降に転出する場合:3,000円(税別)

2、2018年6月30日(土)までにご契約いただいた回線を2018年7月1日(日)以降にMNP転出する場合
・MNP転入した回線を転出する場合 3,000円(税別)
※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円(税別)となります。
・契約日より90日以内に転出の場合 8,000円(税別)
・契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税別)

改定内容の1についてわかりやすく解説すると、これまで180日以内(約6ヶ月)のMNP転出は8,000円(税別)の手数料が発生していたところ、90日以内(約3ヶ月)に短くする代わりに15,000円(税別)に値上げする。といった内容です。
つまり、91日以上(約3ヶ月)利用すればMNP転出にともなう手数料が3,000円(税別)となり、緩和したともとらえることができます。
さらにMNP転入した回線は、期間に関わらず3,000円(税別)でMNP転出ができるところもポイントです。

改定内容の2は2018年6月30日(土)までに契約した契約者が対象。90日(約3ヶ月)以内のMNP転出を行う場合、現行の8,000円(税別)の費用が発生するということになります。

イオンモバイルでは、これまで180日以内のMNP転出は8,000円(税別)という高額な費用が発生しており、実質の最低利用期間といえるものでした。
改定内容の1と2をあわせても、91日以降ならMNP転出にともなう手数料が3,000円(税別)となるので、日数的な制限が緩和され使いやすさは増したようにも思えます。

イオンモバイル公式サイト:http://aeonmobile.jp/

関連記事

-スマホ, ニュース, 格安SIM