Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

ゲーム ニュース

セガファン涙モノのセガフェスでの注目発表 メガドラミニ、シェンムー1&2、新サクラ大戦…

2018年4月14日・15日の2日間開催するセガのファンミーティング「セガフェス2018」にて、セガファンなら涙を流して喜びたい4つの発表が行われました。

1つ目の発表は「SEGA AGES」。SEGA往年のタイトルがNintendo Switchで蘇るというものです。
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、『サンダーフォースⅣ』、『ファンタシースター』の配信が既に決定しており、4月15日の「セガフェス2018 day2」にて追加タイトルが発表されます。
開発担当はエムツーで、ただ移植するだけでなくオリジナル要素をすべてのタイトルに取り入れる予定です。
2018年夏より順次配信、全15タイトル以上を予定しており、日本、北米、欧州で同時展開するとのことです。

2つ目は「メガドライブミニ(仮)」の発表が行われました。
発売予定は2018年、収録タイトルは公開されませんでしたが、ユーザーの声を反映させたタイトルを収録するそうです。

ドリームキャストで発売した『シェンムー』『シェンムー2』が、PlayStation4に移植して1本のソフトとなって2018年に発売されます。
オープンワールドの先駆けとなった「FREE(Full Reactive Eyes Entertainment)」と呼ばれる、どこに行っても何をしてもいいという自由度の高いシステムが、当時のユーザーに新鮮さを与えた今でも続編が待ち望まれるタイトルです。

最後は『サクラ大戦』シリーズの完全新作『新サクラ大戦』の発表です。
太正二十九年、帝都・東京を舞台にした完全新作で、最新のプラットフォームにてリリースとのことで、どのプラットフォームで発売されるかまでは発表されませんでした。
『新サクラ大戦』については後日、発表会を開催するとのことなので、詳しい情報は公式サイトを定期的にチェックしておく必要がありそうです。
サクラ大戦.com:http://sakura-taisen.com/

関連記事

-ゲーム, ニュース