Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

インターネット

「Gigaパルフェ光」申込みを検討しているなら知っておきたいこと

2018/07/16

2017年にサービスを開始した光コラボ回線「Gigaパルフェ光」は、プロバイダ代込みで3,980円から利用できるインターネットサービスです。
光コラボにはSo-netやビッグローブ、OCNなどの大手が名を連ねるなか、新規参入してきた光コラボ回線業者ということで、気になるけど乗り換えるかどうか悩んでいるという方もいると思います。
今回はGigaパルフェ光を契約する前に知っておきたいことをまとめていきます。
ここで記載している内容はすべてマンションタイプです。
*月額料金など、特別な記載がない限り税抜きです。

Gigaパルフェ光の特徴

・下り、上りとも最大1Gbpsの通信速度(ベストエフォート型)
・利用開始から最大5ヶ月無料
・他社から乗り換えで最大1万円キャッシュバック
・Wi-Fiルーターつきホームゲートウェイ標準装備
・シンプルな料金プラン

Gigaパルフェ光は、IPv4 over IPv6 IPoE方式で、混雑時間も比較的高速な通信ができることに期待ができます。
利用開始から最大5ヶ月間基本料金が無料になる点を除けば特徴という特徴はありません。
特徴がないところが特徴ともいえますが難しいことを考えずに申込みができるので、はじめてネットを申込むという方にはピッタリです。

IPv4 over IPv6 IPoE方式とは?

Gigaパルフェ光のIPv4 over IPv6 IPoE方式については、申込む前に理解しておいた方がいいでしょう。
簡単に説明すると、IPv4に代わる次の接続方式がIPv6 IPoEです。
たとえば、いつも車を走らせている道路も休日になると混雑してなかなか前に進めません。これが現状のIPv4接続方式で、夜間など多くの人が利用する時間帯になると回線(道)が混雑して速度が低下する原因です。
でも、一部の人だけが知っている秘密の抜け道を知っていれば、スムーズに外へ出ることができますよね。これがIPv6で、現状はそこまで普及していない接続方式です。
つまり、Gigaパルフェ光は最初から秘密の抜け道であるIPv6 IPoE方式が使えるインターネットサービスということです。

今使っている光回線でもIPv6を利用できる?

もしも今、NTT東西フレッツ光を利用しているのならIPv6を利用することができます。
IPv6を利用するには…
・NTT東西へIPv6オプションの申込み
・インターネットプロバイダへIPv6接続の申込み
・ルーターがIPv6に対応しているか確認
この3点が必要です。

今使っている回線をIPv6接続するのなら、NTTやプロバイダへ申込みをして、ルーターも買い替える必要が出てきたりと少し面倒なのですが、Gigaパルフェ光は開通するだけでこの3点が揃っているところが最大の強みともいえます。

IPv6 IPoEの注意点

Gigaパルフェ光が開通すると、IPv6 IPoE方式でインターネットに接続することができます。
さきほど書いたように、IPv6 IPoE方式はそこまで普及していない接続方式です。
IPv6 IPoE方式に対応していない動画サイトやウェブページの閲覧ができなかったりすることがあり、オンラインゲームを利用しようと考えているユーザーも注意が必要です。
オンラインゲームにもよりますが、自身がゲーム上に部屋を作って他のユーザーを招待するホストになれないことがあります。
開通した時に「サイトが見られない!」「ネットゲームができない!」とならない為に、自身がよく利用している動画サイトやオンラインゲームがIPv6に対応しているか確認するようにしておきましょう。

Gigaパルフェ光のデメリットは?

大きなデメリットは工事費の高さです。
初期費用は24,800円~27,800円かかります。
Gigaパルフェ光マンションタイプ初期費用の内訳は…
登録料:800円
工事費用:24,000(土日祝は3,000円プラス)
合計:24,800円

新規参入の光コラボ回線業者ということもあり、どうしても工事費が他社よりもかかってしまいます。
他にはクレジットカードでの決済にしか対応していないので、コンビニ払いや銀行引落ができない点が不便です。
最大5ヶ月の無料期間と乗り換えキャンペーンのキャッシュバックである程度相殺できますが、そこは契約を検討している方の考え方次第といったところでしょう。

Gigaパルフェ光のキャンペーンは?

現在、Gigaパルフェ光は2つのキャンペーンを展開しています。
・5ヶ月間基本料金無料
・乗り換えで最大10,000円キャッシュバックキャンペーンです。
5ヶ月基本料金無料のキャンペーンは、2018年06月30日までに申込みをして9月30日までに開通している必要があります。
実は、Gigaパルフェ光のサービス開始時から5ヶ月間無料キャンペーンを実施しています。
なので、キャンペーン期間を過ぎても継続する可能性が高いので慌てて申し込まなくてもいいと思います。

乗り換えで最大10,000円のキャッシュバックには下記の条件があります。
・開通後3ヶ月以内に前サービスの解約料金明細等を提出
・解約料金(工事費残債を含まず)が20,000円以下の場合は5,000円キャッシュバック/20,001円以上の場合は10,000円キャッシュバック
・キャッシュバックの受け取りは1年間のサービス利用を確認後
キャッシュバックの受け取りは開通してから1年後になるので、オマケ程度に考えておくといいでしょう。

Gigaパルフェ光公式サイト:キャンペーン詳細

Gigaパルフェ光の月額料金

Gigaパルフェ光の月額料金は、プロバイダー代込み3,980円(税別)です。
ひかり電話はオプションなので、基本プラン950円か、最大3時間無料通話のついたエースプラン1,950円を選ぶことができます。
ひかり電話をつけるかつけないかが悩ましいところで、ひかり電話の基本プランをつけると4,930円(税別)となってしまいます。
他の光コラボ回線のひかり電話オプションが500円からなのに対してちょっと割高になってしまいます。
ひかり電話も利用したいという方は他のネットサービスを検討した方がいいかもしれません。
なお、2年契約となり、更新月(25ヶ月目)以外の解約は15,000円の契約解除料が発生してしまいます。

こんな人にGigaパルフェ光はオススメ

Gigaパルフェ光は、ネットのみ利用するならプロバイダー代込み3,980円(税別)で利用することができます。
ひかり電話を利用しなければおトクに利用することができるのではないでしょうか。
下記に当てはまる方は、Gigaパルフェ光を検討してもいいかなと思います。
・今使っているネット回線の速度が不満
・引っ越し先でのネット回線を探している
・他社の申込み方法が面倒
・ルーターなどの機器を揃えるのが面倒
・ひかり電話はいらないからネットだけを使いたい
・IPv6 IPoE方式でネットを使ってみたい

とくにひかり電話が必要ないという方には、NTT東西フレッツとプロバイダーを別々に契約するよりはおトクになると思います。
下記の表はネットのみ契約した場合の月額を比較したものです。

Gigaパルフェ(ネットのみ契約)NTTフレッツ光(ネットのみ契約)
回線・ホームゲートウェイ・プロバイダー代込み3,980円フレッツ光利用料4,500円
プロバイダー契約料1,000円~
合計3,980円合計5,500円

まとめ

Gigaパルフェ光は公式ページと申込みページが1ページで完結しているので、小難しい説明を読むのが面倒という方や、Wi-Fiルーターを揃えるのが面倒など、とにかく面倒なことがイヤという方にはピッタリのインターネットサービスです。
開通までの目安は都内23区であればお申込から最短1週間~10日程度です。
まだサービス開始したばかりの光コラボ回線を提供する業者の為、口コミも少ないのですがIPv6 IPoE方式で快適にネットが楽しめるだけでなく、Wi-Fi機能つきのホームゲートウェイで、余計な機器を購入する必要がないのもポイントです。
これから自宅のインターネットを開通させたいという方は、Gigaパルフェ光を検討してみてはいかがでしょうか。

Gigaパルフェ光公式サイト:http://www.giga-parfait.net/

関連記事

-インターネット