Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

格安SIM

本当に使い放題なの?U-mobileのLTE使い放題プラン

格安SIMを契約する際、2GB/6GB/8GBなど、どの通信量のプランを選べばいいか迷ってしまいませんか?
U-mobileのLTE使い放題プランは、通信量を気にせずデータ通信を楽しむことができ、2,480円から利用できるプランです。
LTE使い放題プランで気になるのは、本当に使い放題なのかということですよね。
今回はU-mobileのLTE使い放題プランは、通信量を気にせず格安SIMを契約したい方にとって最適なプランかどうかをまとめていきます。

U-mobile LTE使い放題プランは速度制限なし?

結論からいうと、LTE使い放題プランでも速度制限がかけられ200kbpsに制限されます。
速度制限の条件は下記の通りです。

・大量のデータ送受信により他の利用者へ影響が出た場合
・利用エリアで混雑が発生した場合

他の格安SIMでもよくある条件内容です。
使い放題といっても大量のデータ通信を行った場合に一時的な速度制限がかけられ、どのくらいの通信量で制限対象になるかは公開されていません。
YouTubeの動画を高画質で長時間視聴したり、テザリングを使用してPCなど、他のデバイスから通信を短時間で行うといった使い方をしなければ気にする必要はないでしょう。
それでも、昼間や夜間といった回線が混雑する時間帯では速度制限がある状態で通信することになりそうです。

U-mobile LTE使い放題の料金プランは?

*価格については特別記載がない限り税別です。
LTE使い放題プランは、データ専用SIMなら2,480円で利用することができて、最低利用期間もありません。データ専用SIMの解約はマイページから行えます。
通話プラスの通話料は、20円/30秒、テレビ電話などのデジタル通信量は36円/30秒です。
SMSは国内送信3~30円、海外へ送信50~50円(非課税)、海外で送信100円(非課税)です。SMSの受信は無料です。

LTE使い放題とLTE使い放題2の違いは?

通話プラスにはLTE使い放題とLTE使い放題2、2種類のプランがあります。
サービス内容に違いはありませんが、月額基本料金と最低利用期間が違います。
LTE使い放題:月額基本使用料2,980円/最低利用期間6ヶ月
LTE使い放題2:月額基本使用料2,730円/最低利用期間12ヶ月

他には最低利用期間中に解約した場合の解約事務手数料がことなります。
LTE使い放題:解約事務手数料6,000円(契約月含む6ヶ月以内の解約)
LTE使い放題2:解約事務手数料9,500円(契約月含む6ヶ月以内の解約)/解約事務手数料3,500円(7ヶ月~12ヶ月以内の解約)

解約事務手数料を考慮すると、短期間で試しに利用するのならLTE使い放題を。7ヶ月以上利用する予定ならLTE使い放題2を選択する方が最終的におトクにはなるでしょう。

U-CALLで通話料を半額に

U-mobileの月額料金は、基本使用料に通話をした分の料金が加算されます。
通話プラスの通話料は20円/30秒ですが、U-mobile契約者専用アプリ『U-CALL』を利用すれば国内通話が10円/30秒で利用することができます。
月間60分以内の通話なら1,200円で、LTE使い放題プランと合わせると月額4,180円です。
今はLINEなどの無料通話アプリが主流となっているので、インストールしておけばダイヤル発信の国内通話がおトクになるというふうに覚えておくといいでしょう。
もしも、よく電話をするのなら10分以内の国内通話がどれだけかけても無料のプランU-mobile SUPERを検討してもいいでしょう。

U-mobile SUPERの詳細を確認する

他社で2,980円払うと、どれだけの通信量なのか

U-mobileのLTE使い放題プランは、通話料をのぞけば月額料金が2,980円です。
他社で同等の金額を払うとどのくらいの通信量なのか比較していきます。

MVNO プラン名 通信量 月額料金
U-mobile LTE使い放題プラン 実質無制限 2,980円
UQ mobile プランM 6GB(2年間) 2,980円
Y!mobile スマホプランM 6GB(2年間) 2,980円
mineo デュアルタイプDプラン 6GB/10GB 6GB/2,280円
10GB/3,220円
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン 7GB 2,880円

人気の格安SIM5社と比較してデータ容量と月額だけでみれば、2,980円のプランだと6GBの格安SIMが多いです。
月間でデータ通信を6GB以上行うということならU-mobileの契約を検討してもいいかと思います。
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、LINE、TwitterやFacebookなどのSNSの通信量がカウントされないプランとなるので、SNS中心に利用するということならLINEモバイルの契約もオススメです。
公にはなっていませんが、新年度になってからmineoとLINEモバイルの利用者が増加して通信速度が著しく落ちているとの噂もあります。
時間帯だけでなく、時期によっても通信速度が安定しないのは格安SIMならではのデメリットといえばデメリットですね。

まとめ 6GB以上のデータ通信を行うならU-mobileのLTE使い放題はアリ

他社と比較すると、月間6GB以上の通信をしているということならU-mobileのLTE使い放題を検討してもいいでしょう。
しかし、使い放題だからといって派手に使いすぎると速度制限がかけられるのを忘れてはいけません。
U-mobileならDoCoMoで購入したiPhoneをSIMロック解除せずに利用することができるので、今使っているiPhoneをおトクに使いたいという方にもオススメです。

U-mobile公式サイト:https://umobile.jp/

関連記事

-格安SIM