Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

Android iPhone スマホ 格安SIM

Y!mobileで知っておきたい 契約時・解約時の手数料

ソフトバンクのサブブランドのY!mobile(ワイモバイル)は、通信速度が時間帯問わず安定していることで人気を集めているMVNOです。
ワイモバイルオンラインストアではキャッシュバックやスマホのタイムセールなどを実施しており、Y!mobile(ワイモバイル)を契約する人がどんどん増えています。
今回は安心して契約することを目的に、Y!mobile(ワイモバイル)を契約・解約する時に発生する手数料をまとめていきます。

>>Y!mobileオンラインストアを見てみる

Y!mobile(ワイモバイル)契約時の手数料は?

では、Y!mobile(ワイモバイル)契約時に発生する手数料を確認していきます。
Y!mobile(ワイモバイル)に限らず、他の格安SIMを契約する際にも発生する手数料なので、覚えていて損はないと思います。
これから記載する手数料はすべて税別です。
・契約事務手数料
・MNP移転元の手数料
・SIM発行手数料

契約事務手数料

3,000円

Y!mobile(ワイモバイル)の登録事務手数料は3,000円です。
支払いのタイミングは初回の料金と合算して請求されます。
契約事務手数料に関しては、他の格安SIMを契約する際に発生します。
格安SIMの契約をとくにあせっていないのであれば、事務手数料キャンペーンなどを狙うようにするとおトクです。

MNP転出手数料(移転元に支払う)

3,000円~

今使っている電話番号をそのままY!mobile(ワイモバイル)で使いたい時に支払う手数料です。
MNP転出手数料は、今使っている通信会社(移転元)に支払います。
支払いのタイミングは、移転元からの最終請求に合算されます。
なお、移転元の契約状況によりMNP転出手数料が異なるので、MNP転出を申込む前に移転元へ確認するようにしましょう。

SIM発行手数料

無料

Y!mobile(ワイモバイル)は、SIM発行手数料が無料です。
他の格安SIM業者では、SIM発行手数料が約400円~かかることがあります。
もちろん、Y!mobile(ワイモバイル)以外にもSIM発行手数料が無料の格安SIM業者はあります。

Y!mobile(ワイモバイル)解約時の手数料は?

Y!mobile(ワイモバイル)解約時の手数料を確認していきます。
Y!mobile(ワイモバイル)解約時に発生する手数料は下記の通りです。
・契約解除料
・MNP転出手数料(Y!mobile(ワイモバイル)に支払う)

契約解除料

9,500円

手数料というか違約金ですね。
Y!mobile(ワイモバイル)には契約するプランによって最低利用期間が決まっています。
更新月以外で解約すると9,500円の契約解除手数料が発生してしまいます。
通常のSIMで2年(24ヶ月)、ポケットWi-Fiの契約で3年(36ヶ月)が最低利用期間です。

MNP転出手数料(Y!mobile(ワイモバイル)に支払う)

契約月から6ヶ月以内6,000円
7ヶ月目以降3,000円

Y!mobile(ワイモバイル)で使用している電話番号をそのまま他社で使いたい時、Y!mobile(ワイモバイル)に支払う手数料です。
MNP転出をせずに解約をして別の格安SIM業者で新規契約をする場合、支払う必要がありません。

その他

ここからは、契約中に発生する可能性がある手数料を紹介します。
・SIM再発行手数料
・機種変更手数料
・SIMロック解除手数料
・譲渡手数料

SIM再発行手数料

3,000円

何かしらの原因でSIMカードが故障してしまった時に、再発行してもらう為の手数料です。
よく起こるのが、水滴が付着してそのままにしてSIMカードの金属部分が錆びて読込みができなくなるケースです。

機種変更手数料

3,000円

Y!mobile(ワイモバイル)のケータイプランからスマホプランに変更する際に発生する手数料です。
ケータイプランに加入しているPHSの機種だけを変更する場合も機種変更手数料が発生してしまいます。

SIMロック解除手数料

0円か3,000円

Y!mobile(ワイモバイル)で購入したスマホのSIMロックを解除する際にかかる手数料です。
Y!mobile(ワイモバイル)は実店舗のワイモバイルショップでSIMロック解除をすることも可能で、ワイモバイルショップでSIMロック解除すると3,000円の手数料が発生します。
Y!mobile(ワイモバイル)を契約した際にスマホなどからアクセスできるMy Y!mobileからだと無料でSIMロック解除することが可能です。

譲渡手数料

3,000円

契約名義の変更など、第三者に権利を移す場合に発生する手数料です。
譲渡手数料は権利を渡した側、つまり新しい契約者に請求されます。

まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)も他の格安SIMと同様の手数料が発生してしまいます。
とくに気をつけたいのは、更新月以外に解約をすると発生してしまう解除料です。
解除料を払ってでも他社に乗り換えた方がおトクになるケースもあるので、これからY!mobile(ワイモバイル)を契約しようとしている方は、頭の片隅に置いとく程度でいいかなと思います。
ワイモバイルオンラインストアではキャッシュバックやスマホのタイムセールなどを実施していることもあるので、気になる方はこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>Y!mobileオンラインストアのキャンペーン情報を確認する

関連記事

-Android, iPhone, スマホ, 格安SIM