Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

Android iPhone スマホ ニュース 格安SIM

MVNO「LINEモバイル」全国115店舗のエディオンで取り扱い開始

MVNO事業を展開するLINEモバイルは、登録事務手数料が無料になるエントリーパッケージの取り扱いを全国115店舗のエディオンで開始しました。
900円で購入することができるエントリーパッケージは、事務手数料が不要になるエントリーコードが記載されているもので、購入後にオンラインで申込みの際にエントリーコードを入力する必要があります。
初回申込時、通常3,000円の事務手数料とSIMカード発行手数料400円が発生してしまいますが、エントリーパッケージを購入しておくことで、初回申込の手数料がSIM発行手数料400円のみで行うことができます。エントリーパッケージ購入費用と合わせても1,200円ほどなので、通常申込よりも安く申込むことが可能になります。
エントリーパッケージの取り扱いはエディオン以外にもビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店やAmazonでも購入することが可能です。

LINEモバイル:エントリーパッケージ取り扱い店舗

通常申込とエントリーパッケージ購入の違いは、エントリーパッケージを購入する手間があるかないかの違いです。
エントリーパッケージを購入後は、通常申込と同様の手順で申込むことになります。
通常申込もエントリーパッケージを購入しての申込も、SIMカードが発行されるまでの期間は変わらないので、少し手間ですが、エントリーパッケージを購入して申込む方がおトクになります。
SIMカードが手元に届くまでの目安は最短で2日となります。
3月~4月、申込が集中する月は1週間程かかる可能性があるので、早めに申込むことがオススメします。

LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me/

関連記事

-Android, iPhone, スマホ, ニュース, 格安SIM