Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

ゲーム ニュース 新商品

Nintendo Switchの新しい遊び方「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」発表!

任天堂株式会社は1月18日、段ボールを使った工作とNintendo Switchを組み合わせた「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」を発表しました。
4月20日(金)発売予定で、価格は「バラエティキット」が6980円(税別)、「ロボットキット」が7980円(税別)となります。
今回は、Nintendo Switchを使った「新しい遊び」として発表された「Nintendo Labo」について、現時点でわかっていることをまとめていきます。

「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」とは?

「Nintendo Labo」は、段ボールを使ってピアノや釣り竿、ロボットなどを組み立てることからはじまります。
段ボールを組み立てて出来上がったものは「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれ、「Joy-Con(ジョイコン)」と組み合わせることで完成します。
出来上がった「Toy-Con」を使ってピアノを弾いたり、釣りといったゲームをプレイしながら、「Toy-Con」のギミックを知ることもできます。
つくる、あそぶ、わかる、この一連の体験をすることができるのが「Nintendo Labo」の特徴で、組み立てるところから親子で一緒に楽しめます。
段ボールを使った「Toy-Con」の見た目は自由なアレンジが可能で、色を塗ったり、シールを貼ったり、世界にひとつだけの「Toy-Con」にすることができるのも楽しみであり、オリジナルのマスキングテープやシールがセットになった「デコるセット」も別売りで4月20日(木)に発売予定です。
「デコるセット」の価格は980円(税別)です。

「バラエティキット」と「ロボットキット」の違いは?

「Nintendo Labo」は、「バラエティキット」と「ロボットキット」が同時発売します。
「バラエティキット」には、リモコンカー、釣り竿、おうち、バイク、ピアノ、5つの「Toy-Con」を組み立てることができます。
いろんな「Toy-Con」を組み立てて遊びたいという方には「バラエティキット」がオススメです。


All Images:Nintendo

「ロボットキット」は、身体を使ったアクションを楽しむことができるメカ、「ロボットToy-Con」を組み立てることができます。
作ることができのは「ロボットToy-Con」1種類だけですが、付属されるダンボールシートが19枚にも及ぶことから製作難度は高めな印象です。

気になるのが、段ボールで作るということで破損してしまう可能性があることです。
価格については未定ですが、専用の段ボールなどの付属品もバラ売りするとのことで、万が一の場合も安心です。

親子で一足先に体験できるイベント「Nintendo Labo Camp」も開催!

「Nintendo Labo」を親子で一足先に体験することができる「Nintendo Labo Camp」が、東京・大阪で開催されます。
東京は2月17日(土)、18日(日)の2日間、大阪は2月24日(土)、25日(日)の2日間開催です。
各会場、日曜日のみ午前、午後の2部構成となっています。
対象となるのは、小学生と保護者のペア限定となります。
「Nintendo Labo Camp」のエントリーは1月31日まで、「Nintendo Labo」公式ページからエントリーすることができます。

「Nintendo Labo Camp」:エントリーページ

「Nintendo Labo」はシリーズで継続して発売される?

4月20日に発売される「Nintendo Labo」は、「バラエティキット」と「ロボットキット」の2種類ですが、それぞれに「Toy-Con 01」「Toy-Con 02」とナンバリングがされている為、いろんな遊び方ができる「Toy-Con」が発売されていくことが予想されます。
段ボール工作から自由な発想を活かすことができそうな「Nintendo Labo」の今後の展開に期待が膨らみます。

「Nintendo Labo」:公式サイト

Source:Nintendo Labo

関連記事

-ゲーム, ニュース, 新商品