Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android スマホ ニュース

auピタットプランは間違いなく安くなる?実際に試したメリットとデメリット

2017年7月14日から受付をスタートしたauの新料金プラン「auピタットプラン」は、使ったデータ量に応じて料金が変動するプランです。
今回は、auスマホの料金プランを変更しようか迷っている方へ向けて実際に「auピタットプラン」に変更した後と変更する前の結果と「auピタットプラン」のメリットとデメリットをご紹介します。

予想通り安くなった

実際に「auピタットプラン」を11月から適用してみました。
以前の記事、【「auピタットプラン」で携帯料金が安くなる場合とその注意点とは】にて、筆者の場合だと月々の料金は5,000円を切ると予想を書いたのですが、その予想通りの結果となりました。
結果は、12月請求分(11月利用分)が4,573円で前月比-2,721円と大幅に料金が下がりました。

auスマホ半年分の料金を比較した実際のグラフです。黄色いグラフが「auピタットプラン」を適用した翌月に請求された料金になります。
「auピタットプラン」変更前は、月々7,000円~8,000円ほどで推移していた料金が一気に4,000円台になったことで、料金プランを変更した効果が実感できます。

実際どのくらいのデータ量を使ったのか

「auピタットプラン」を利用して料金が安くなるかどうかを決めるポイントは月々のデータ使用量です。
もちろんWi-Fiを使用してのネット接続はカウントされないのですが、Wi-Fiがない環境でauの回線を使ってネット接続する場合は使いすぎに注意しないといけません。
筆者の場合、「auピタットプラン」を適用した11月のモバイルデータ使用量は539MBで、最も安く利用することができる1GBの条件をクリアしています。
データ使用量については人それぞれになりますが、以前にも書いた「LTEフラット(V)」プランに加入し、毎月割が適用されていない状態で月々のデータ通信量が5GB以内という使用の仕方をしているなら「auピタットプラン」への変更を検討してもいいでしょう。
その理由は、月々5,700円で固定されている「LTEフラット(V)」に対して、3GB~5GBならデータ使用料が4,480円(全割引適用時)で利用することができるからです。

実際に試してみたメリット

auスマホに関しては通話とWi-Fiでのネット接続をメインにしていたので、1ヶ月の料金が3,000円近く下がったことは大きなメリットであると実感しています。
通話についても大体5分以内で済む国内通話がほとんどなので、5分以内の国内通話が24時間無料になる「auピタットプラン(スーパーカケホ)」を適用している効果はあったといえます。
やはり、全体の料金が抑えられたことが最大のメリットでしょう。

実際に試してみたデメリット

月々のデータ使用量に応じて料金が変動する「auピタットプラン」ですが、「auピタットプラン」を適用し続けるなら、常にデータ使用量を気にしないといけないというのがデメリットです。
一番安くしようとすると月々のデータ使用量を1GB以内に抑えないといけません。
データ使用量を節約する為に、外出前にアプリのアップデートをWi-Fi接続で済ませたり、外出先でモバイルデータのON/OFFをするのが手間でした。
筆者の場合、データ使用量が5GBを超えてしまうと概算で8,482円という計算結果が出たので、5GBを超えると「LTEフラット(V)」を適用していた時よりも高くなってしまう可能性があります。

キャンペーンで「auピタットプラン」を安く利用する

12月15日より受付を開始した「ピタット学割」を利用すると、25歳以下の契約者とその家族も翌月から500円~1,500円の割引が1年間適用された状態で「auピタットプラン」を利用することができます。
au公式:auの選べる学割、「ピタット学割」「フラット学割」を12月15日から開始

期間限定で実施されていた「ビッグニュースキャンペーン」が2018年5月31日まで延長されています。
「ビッグニュースキャンペーン」は、機種変更、新規契約と同時に「auピタットプラン」「auフラットプラン」を申し込むと、翌月から利用料金が1年間1,000円割引になるキャンペーンです。

まとめ

実施されているキャンペーンをうまく適用させると月々3,000円~4,000円ほどの利用料金になることが予想されます。
今一番おトクに「auピタットプラン」を利用するなら各種キャンペーンを適用することですが、筆者の場合、キャンペーンなどを適用させることなく、料金プランのみを変更するだけでも月々の利用料金を下げることができました。
月々のデータ使用量に応じて料金が変動するプランとなる為、「auピタットプラン」への変更を検討している方は、これまでのデータ使用量を確認して、本当に安くなるのか考える必要があります。
月々のデータ使用量については、使用しているスマホかauの料金明細にて半年分を確認することができます。
また、契約している内容によっては、毎月割などの適用されている割引が適用外になってしまう可能性がある為、変更前に最寄りのauショップかフリーダイヤルでかけれる料金プラン見直し窓口への問い合わせをオススメします。
au:ピタット学割 12月15日受付開始!(中段に電話番号記載)

関連記事

-Android, スマホ, ニュース