Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android スマホ ニュース 新商品

格安Androidスマホ2機種がヤマダ電機より発売!

11月10日、ヤマダ電機よりオリジナルAndroidスマホ「EveryPhone BZ」「EveryPhone PR」2機種の販売を開始しました。
Android7.1.1を搭載、2枚のSIMカードを挿入して待受ることができるデュアルSIMデュアルスタンバイに対応しています。
液晶サイズはどちらも5.5インチ、解像度は1280×720(HD)です。
2機種の大きな違いは、カメラ性能とRAM容量、ストレージ容量です。「EveryPhone BZ」のカメラは、アウトカメラが800万画素で、インカメラは200万画素、RAM2GB、ストレージは32GBです。
一方、「EveryPhone PR」のカメラは、アウトカメラに800万画素+200万画素のデュアルカメラを採用しており、インカメラは200万画素、RAM3GB、ストレージ64GBとなります。
価格は、「EveryPhone BZ」が16,800円(税別)、「EveryPhone PR」が19,800円です。
カラーバリエーションは、両モデルともにゴールドとブラックの2色展開です。

ヤマダウェブドットコム
「EveryPhone BZ」:ブラック
「EveryPhone BZ」:ゴールド

「EveryPhone PR」:ブラック
「EveryPhone PR」:ゴールド

関連記事

-Android, スマホ, ニュース, 新商品