Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android iPhone スマホ ニュース

新幹線の予約をスマホでもっとスムーズにJR東海「スマートEX」

JR東海は、スマートフォンで新幹線のチケットを予約、手持ちの交通系ICカードで乗車することができる新サービス「スマートEX」の受付を9月30日(土)よりスタートすると発表しました。
きっぷ不要でスムーズに乗車することができるこのサービスの利用にはクレジットカードとSuica、ICOCAなどの交通系ICカードが必要になります。
スマートEX公式サイト:https://smart-ex.jp/

「スマートEX」の会員登録の際にクレジットカードと交通系ICカードを登録することですぐに利用可能になります。
年会費は無料で、運賃も通常価格より数百円安くなります。

エクスプレス予約との違いは?

きっぷ不要で新幹線に乗車することができる既存のサービス「エクスプレス予約」との大きな違いは、手持ちの交通系ICカードを利用することができること、年会費が無料であるという点です。「エスプレス予約」は年会費1,080円必要で、専用のICカードを発行してもう必要があります。
運賃はエクスプレス予約の方が早得などの割引サービスで安く乗車することができ、通常価格も一年中同額で利用することができます。一方、「スマートEX」は運賃に大きな差はありません。
どちらにもメリット、デメリットはありますが、よく新幹線に乗車する方は「エクスプレス予約」を、年に数回だけ新幹線に乗るか乗らないかという方は手軽に利用することができる「スマートEX」を利用した方がいいというイメージです。

限定プレゼントが当たるキャンペーンも実施

サービス開始を記念したキャンペーンも実施され、N700AダイキャストやオリジナルICカードケースが各500名に抽選でプレゼントされます。
キャンペーン期間は9月30日~11月30日23時30分までで、該当期間内に「スマートEX」への会員登録と新幹線に乗車、アンケートへ回答といった3つの条件を満たす必要があります。

スマートEX公式サイト:https://smart-ex.jp/

関連記事

-Android, iPhone, スマホ, ニュース