Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android iPhone スマホアプリ

Twitter タイムラインのURLを普段使っているブラウザで開きたい時

Twitterのタイムラインで気になるURLのリンクを開いた時、デフォルトの設定だとTwitter内のブラウザで開かれます。
Twitter内のブラウザは、Google Chromeのソースを利用しているので、ブックマークや共有といったようなブラウザとして最低限の機能は備わっています。
Google Chromeを普段から利用している場合、とくに違和感はありませんが、使い慣れているブラウザでTwitterのURLを開きたい場合の設定方法を紹介します。

使い慣れているブラウザをデフォルト設定に

タイムラインなどから、左上に表示されている自身のアイコンをタップして「設定とプライバシー」を開きます。
「設定とプライバシー」内の「ディスプレイとサウンド」を開きます。

「ディスプレイとサウンド」内の「アプリ内ブラウザを使用する」のチェックを外します。これでTwitterのブラウザが開かなくなります。
後は、タイムラインのURLをタップすると、普段使用しているブラウザでウェブページが開かれます。
スマホに複数のブラウザをインストールしている場合、アプリケーション選択が表示されるので、使用したいブラウザを選択すれば設定は完了です。

『Twitter』ダウンロード

Android

iOS

-Android, iPhone, スマホアプリ