Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android iPhone スマホアプリ ニュース

強制退会の可能性も e+(イープラス)新規会員・既会員ともにSMS認証必須に

チケットプレイガイドのe+(イープラス)は、2017年6月29日より、新規会員登録をする際にSMS(ショートメッセージサービス)認証が必要となり、既会員も同様にSMS認証を行うようサービスのリニューアルが実施されました。
同一人物が複数アカウントを所有し、転売目的でのチケット購入や先行プレオーダーの当選確率を上げるなどの行為を防ぐ為に行われたリニューアルとなり、未入金の繰り返しや同一人物によるアカウントの複数所有が発覚した場合、強制退会といった厳しいペナルティを課せられることもあるようです。

お客様番号、ログインIDでのログインを廃止

これまでイープラスにログインする場合、9桁のお客様番号か、任意で設定したIDとパスワードを使用していました。今回のリニューアルでお客様番号とログインIDを廃止し、メールアドレスか電話番号でログインをする必要があります。
新規で登録をする際も、携帯電話番号とSMSによる認証が必要となり、既会員もSMSによる認証を追加で行わないといけません。

既会員が6月29日以降ログインすることができなくなった場合

既会員の方には4月に「ログインID設定のお願い」というタイトルのメールが届いており、手続きをしていればSNS認証を追加で行うだけになります。
6月29日までに「ログインID設定のお願い」から手続きをしていない場合、今まで使っていたお客様番号やログインIDではログインができなくなってしまっています。
ログインができない場合、電話番号かメールアドレスと今まで使っていたパスワードでログインをすることができます。
メールアドレスや電話番号を変更しているが、イープラスにてユーザーが会員情報の更新をしていない場合、以前使用していたメールアドレスか電話番号でログインするようにしてみましょう。それでもログインができなければ、新規登録するのが手っ取り早いと言えます。

強制退会させられる会員とは

今回のリニューアルで気になるのが、強制退会をさせられる可能性があるという点です。
強制退会については、同一人物が複数のアカウントを所有していたり、チケット確保後の未入金を繰り返すことが退会の条件とされています。
強制退会させられる未入金の頻度については明らかにはなっていませんが、やむを得ない事情でチケット購入を諦めることもあるので、1度や2度では退会させられることはないと思います。しかし、未入金の履歴はイープラスには残ってしまうと考えられるので、チケット確保後の未入金は極力避ける必要があります。
転売目的ではなくとも、先行プレオーダーなどの当選確率を上げる為に複数アカウントを所有している会員も退会させられる可能性があるので、今回のリニューアルは、ある程度の公平性を保つ結果になることが期待されます。

リンク:e+会員サービスリニューアルのお知らせ

『e+(イープラス)アプリ』ダウンロード

Android

iOS

 

-Android, iPhone, スマホアプリ, ニュース