Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

PC windows10

【Win10】Insider Programに参加するべき?参加方法とそのリスクとは

Windows10の設定などに触れている時に、「Windows Insider Program」の項目が気になったことはないでしょうか。
「設定」→「更新とセキュリティ」内にある「Windows Insider Program」に参加することで、Windows10の新しいバージョンをいち早く体験することができるようになります。
最新のInsider Preview Buildは、米Microsoftより現地時間6月28日に公開された、Insider Preview Build 16232とモバイル向け15228が配信されています。
いち早く新しいバージョンに触れられるということで、おトクな感じがしますが、参加することで大きなリスクもあります。
今回は、「Windows Insider Program」へ参加しようと考えている方へ、参加方法とそのリスクについて紹介していきます。

Insider Programへの参加方法

「Windows Insider Program」へ参加するには、デスクトップ左下のWindowsマークから「設定」→「更新とセキュリティ」から「Windows Insider Program」を選択します。この項目は、「更新とセキュリティ」の一番最後にあります。
「開始する」を選択してOutlook、Hotmailなどのアカウントとリンクさせる必要があります。アカウントをリンクさせた後は、プレビュービルドを受け取る頻度を受け取る頻度を選択します。

プレビュービルドを受け取る頻度とは?

受け取る頻度には、「ファースト」「スロー」「リリースプレビュー」の"リング"と呼ばれる3種類があります。
「ファーストリング」は、いち早くInsider Previewを受け取ることができ、ファーストリングで集めた情報を元に配信されるのが「スローリング」です。「リリースプレビュー」は、正式配信に近い状態で受け取ることができます。
受け取る頻度については、「Windows Insider Program」の項目から後から変えることも可能です。

「Windows Insider Program」参加のリスクは?

「Windows Insider Program」へ参加するリスクについてです。
正式リリース前のビルドを使用するので、PCによっては正常に作動しないことや、ファイルが破損してしまうことが最大のリスクです。いち早く配信されるファーストリングは、そのリスクが最も高いと言えます。

ダウンロードの際、帯域をほぼ占領されてしまう

Insider Preview Buildのダウンロードは、かなりの時間を要します。長い時は1時間くらいかけてダウンロードされます。
ダウンロードの際は、帯域をほぼ占領されてしまうので、昼間でも急激にネットの速度が低下してしまいます。

参加したらやめることはできない?

「Windows Insider Program」に参加してしまうと、やめることができないと考えた方がいいです。
完全にやめるなら、Windows10を以前のバージョンに戻す必要があります。実質、再インストールなるので、かなりの手間がかかってしまいます。
万が一に備えてのファイルのバックアップや、再インストール後のプライバシー設定、関連アプリの再設定なども必要になってきます。

最も手っ取り早くやめる方法は、リンクしたアカウントを解除することです。
「Windows Insider Program」内の「Windows Insiderアカウント」でリンクを解除することができます。
解除している最中、Insider Preview Buildがダウンロード中ならPCを再起動することで更新を止めることができ、以降はアカウントをリンクしない限り配信はされません。

まとめ

Windows10の新しい機能を早く試すことができるのが「Windows Insider Program」の最大の魅力と言えますが、未完成の状態で使用するので、その分リスクもあることを認識したうえで参加することをオススメします。
一度参加してしまうと、完全にやめることが難しいので、特別な理由がない限り参加しなくてもいいと思います。
上級者向けと言える「Windows Insider Program」への参加ですが、Windowsブログに公開されている情報をもとに、興味のある機能が追加されていたら触ってみるのもいいかもしれません。

関連記事

-PC, windows10