Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

ニュース 新商品

ドンキだからといってあなどれない? 50V型4Kテレビ発売!

2017/07/14

ディスカウントストア「ドン・キホーテ」のプライベートブランド「情熱価格PLUS」より、『50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ(以下、ULTRAHD TV)』が発売されます。
価格は54,800円(税抜)で、6月15日(木)から全国のドン・キホーテで発売予定です。
7/14最新記事:これがラスト!ドンキ4Kテレビ majica会員限定で7月14日から店頭予約で再開!
関連記事:ドンキ 4Kテレビ予約再開は7月3日!

54,800円(税抜)という価格は、50インチテレビとしては市場最安値と言える価格ですが、やっぱり品質が気になるところです。
品質面で注目されているのが、東芝映像ソリューション株式会社製のメインボードが採用されていることです。
メインボードはHDMI端子やチューナー、メインICが搭載される、パソコンでいうところのマザーボードに当たるパーツになります。
東芝のテレビといえばREGZAを思い浮かべますが、REGZAに搭載されている「ゲームモード」に匹敵する機能を『ULTRAHD TV』は持ち合わせています。
『ULTRAHD TV』でも、高画質処理を行いつつ、低遅延を実現し、動きの速いゲームでも快適にプレイすることが可能です。
また、ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応テレビなので、ARC対応ホームシアターを用意すると、HDMIケーブル1本で高音質、高画質な映像を楽しむことができます。

 

テレビとしては当然の機能も、もちろん備わっています。
地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル(BS/CS×2)のチューナーが搭載されており、別途外付けHDDをUSB接続することで、裏番組の録画もすることが可能になっています。

チューナー内蔵50インチテレビが5万円台という低価格なだけに、品質面が気になるところでしたが、安さにつられて飛びついても問題なさそうに思えます。
ダブルチューナー内蔵で裏番組録画に対応、REGZAのようなゲームモードも搭載されて、低遅延で高画質なゲームを楽しむこともできるなど、機能面でも十分と言えます。
一部店舗除く、全国のドン・キホーテで6月15日から販売開始となるので、気になる方はお近くのドン・キホーテに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ドン・キホーテ公式サイト:http://www.donki.com/
ドン・キホーテ公式サイト:店舗検索

 

-ニュース, 新商品