Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Android iPhone スマホ ニュース

講談社『じぶん書店』事前登録開始!登録方法から今できることを紹介

講談社が5月から正式にスタートするサービス「じぶん書店」の事前登録が開始されました。
「じぶん書店」は、サイト内に開設した書店に自分の好きな本を並べて紹介して、誰かが買うとサイト内で使ったりすることができるコインが付与されるというもの。
コインは、購入した価格の10%が付与されます。新しい電子書籍の購入に使ったり、他のポイントやマイルに替えることも可能です。

今回はじまった事前登録は、書店を開設したい人向けのものであり、電子書籍の購入をするといったことはできません。
言わば「開店準備」といったところでしょう。
正式サービスは5月15日を予定しています。

じぶん書店公式サイト:https://jibunshoten.com/top
「じぶん書店」の公式サイトは現在、スマホ向けのレイアウトとなっており、PCのブラウザで見るとレイアウトが一部崩れてしまう可能性があります。

事前登録の方法

ここからは「じぶん書店」で書店を開設したい方に向けた事前登録の方法についてご紹介します。

じぶん書店へ初めてアクセスすると、ポップアップのナビが表示されるので、それに従って登録ページまで進みます。
TwitterやFacebookのSNSを利用されている方は、各SNSと連携すると登録の一部が省略されたりログインが容易になります。
SNSと連携して登録を行うと自動的にTwitterのアイコンなどがプロフィール画像に反映されます。
もちろん画像を後から変更することも可能です。
入力する項目は、書店名や書店の説明、自己紹介などです。
これらも後から変更することができるので、難しく考えずにひとまず思いついたものを入力しましよう。

登録が完了すると、認証メールが届くので30分以内に認証コードを入力しましょう。
メールフィルターをされている方は、「@jibunshoten.com」から届くメールを受信できるようにしておきましょう。

好きな本を紹介していこう

登録後、ログインをしてトップページの「本を選ぶ」を選択します。
作品名や作者などから検索して、該当の本を選ぶと本の詳細画面へ移行します。
事前登録期間中でも、試し読み機能を使うことができます。
アプリ不要で試し読みをすることができるのですが、動作も軽快でかなり読みやすい印象でした。
「マイ書店に追加」をすると、推薦文などを入力する画面へ移行します。

タイトルと推しコメを入力する画面では、タイトルを大・中・小から選ぶことができます。
タイトルを大にすると、タイトルの主張が強くなってしまうので、中か小がオススメです。
推しコメについては全角5000文字まで書くことが可能ですが、画像のように途中で推しコメが途切れてしまいます。
要点を90~100文字程度にまとめて、推しコメの続きを読みたくなるようにするといいでしょう。

まとめ

読書好きの方が自身のオススメする本を紹介する方法といえば、個人のブログやTwitterを利用することがほとんどだと思います。
「じぶん書店」を利用すれば、開設した書店から本を購入してもらうことでコインを獲得することができて、新しい電子書籍を購入することもできます。
事前登録にあわせて、セルシスのブラウザビューア「BS Reader for Browser」という技術も採用されており、ブラウザ上で軽い動作で本を読むことができる点は、紹介する側だけでなく、読み手にもメリットがあると言えます。
事前登録期間中ということで電子書籍の購入をすることはできませんが、紹介したい本が沢山あるという方はこの機会に「じぶん書店」に登録してみてはいかがでしょうか。

じぶん書店公式サイト(スマホ推奨):https://jibunshoten.com/top

関連記事

-Android, iPhone, スマホ, ニュース