Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

Cortana(コルタナ) PC PCアプリ windows10 ニュース

必要な再設定と時間は?Windows 10 Creators Update提供開始

2017/04/17

8ヶ月ぶりのメジャーアップデートとなる「Windows 10 Creators Update」が提供開始されました。
今回のアップデートでバージョン1703、OSビルド15063.13となります。
大型アップデートとなる為、今回のアップデートには少し時間を要します。
今回は、「Windows 10 Creators Update」を行うにあたって、アップデート完了までの時間と、アップデート後に必要な再設定を確認していきます。

アップデート完了は約1時間

アップデート完了までは1時間程あれば完了します。
この時間は、アップデートファイルのダウンロードも込みです。
回線の状況やPCのスペックによって、更に時間がかかる可能性があります。
「更新プログラムのチェック」からはアップデートができなかったので、「いち早く手に入れる方法を確認しますか?」からダウンロードを行いました。
12日早朝からWindowsアップデートより、アップデートが可能になるそうです。

必要な再設定は?

「Windows 10 Creators Update」により、再設定が必要な項目がいくつかでてきます。
今回の「Windows 10 Creators Update」を行った環境をもとに、再設定した項目を挙げていきます。
まず、PCのスペックは下記の通りです。

機種:HP ENVY
CPU:Core i7 4700MQ
メモリ:16GB
グラフィックス:インテルHDグラフィック

デバイスのプライバシー設定の選択

デバイスのプライバシー設定を再度行う必要があります。
項目は下記の通りです。
「位置情報」
「音声認識」
「診断」
「診断データを使用してエクスペリエンスをカスタマイズする」
「関連性の高い広告」
診断以外は全てオン/オフが可能となっています。

既定のアプリを再設定

例えば、音楽プレーヤーをWindows MediaPlayerに設定していた場合、既定のアプリが変更され、再設定をしないといけません。
アップデート完了前の青い画面で、「新しいWindows用の新しいアプリ」という画面に移行した際、「既定のアプリを選択」から再設定を行うこともできます。

再設定を行わず、「次へ」を押下して完了してしまった場合、デスクトップ画面左下のWindowsメニューから、歯車マークの「設定」を選びます。
Windowsの設定画面が表示されたら「アプリ」から「既定のアプリ」を選択し、再設定を行います。
メディアファイルや画像ファイルの拡張子によっては、個別に設定をし直す必要があります。
これについては、該当のファイルを起動する時に再設定をする程度でOKです。

コルタナの再設定

コルタナの再設定も行わないといけません。
覚えさせた「コルタナさん」も、再度覚えてもらう必要があります。
コルタナの設定については、下記の記事をご参照ください。
関連記事:Windows10 コルタナに認識されない時に確認したいマイクの設定

beats audioの再設定(オーディオデバイスの再インストール)

アップデート前のオーディオデバイスに「IDT High Definition Audio CODEC」を使用していたのですが、これが別のデバイスに変わってしまっていました。
Windows8.1からWindows10へアップグレードした際も同様の現象が起こってしまい、beats audioが消えてしまうことがありました。
今回のアップデートでもオーディオデバイスの再インストールが必要になりました。
beats audioの再インストールについては、下記の記事をご参照ください。
関連記事:Windows10アップグレード後に消えたbeats audioをインストールする方法

まとめ

今回のアップデートでは、アップグレードした時と同じくらいの設定をやり直さないといけない印象でした。
現状、設定しなおしたものについては以上となりますが、当記事については今後も追記していく予定です。
プライバシー設定が改善されたと言われていますが、どこが改善されたのか正直不明でした。
人にもよると思いますが、PCの使用状況によっては再設定が必要なものが更に出てきそうです。

-Cortana(コルタナ), PC, PCアプリ, windows10, ニュース